同人のひろば

同人の皆様へ

若山清海・紀子 二人の陶展

全陶展会員の若山さんご夫妻による「二人陶展」のご案内です。
4月に予定していた陶展ですが、新型コロナウィルスの影響により延期しておりました。この度思い切って開催を決断いたしました。
まだまだ外出が難しい時期ではありますが、真摯に陶芸に向き合っておられるご夫妻に会ってみませんか?

2020年11月19日(水)~24日(火)
11:00~18:00(最終日は16:00迄)

銀座Gallery G2

〒104-0061 中央区銀座1-9-8 奥野ビル1F   03-3567-1555


日展「改組 新 第7回日本美術展覧会」工芸美術部門入選者

全陶展同人から4人の入選者が発表されました。おめでとうございます!
 井澤洋子「春風」 瀬戸守「カムイ」 髙木彩子「眠りの海へ・20」 高橋和則「赤幻」
コロナ禍でのマナーを守って、是非ご高覧下さいますように、ご案内いたします。

2020年10月30日(金)~11月22日(日)
10:00~18:00  休館日 4日10日17日

国立新美術館

「第67回 日本伝統工芸展」入選者

全陶展同人から4人の入選者が発表されました。おめでとうございます!
東京支部 宇佐美成治「彩泥透光紋大鉢」、多摩支部 川口由美子「彩泥線紋大鉢」、髙木彩子「黒彩象嵌壺」 田原良蔵「青彩線象嵌鉢」
東京での開催は、9月16日~28日、日本橋三越本店本館7階会場。地方移動展については、日本工芸会にお問い合わせください。

郷土作家 河野玄容陶磁器展

全陶展四国支部支部長 河野玄容さんの個展案内です。
厚生労働省「ものづくりマイスター」、愛媛県「愛媛マイスター」ダブル認定を記念して、「郷土作家 河野玄容陶磁器展」が松山で開催されます。
大学でデザインを学び、インテリアデザインの仕事をしながら陶芸技術も習得され、人気作家として活躍されています。
是非この機会に、ご高覧賜りますようご案内申し上げます。

2020年9月16日(水)~9月22日(火・祝)
10:00~19:00(最終日は16:00迄)

いよてつ高島屋6階美術画廊

〒790-8587 松山市 湊町 5-1-1

第19回 人間国宝奥山峰石と 北区の工芸作家展

全陶展副会長 高橋和則さんが陶芸作品を出品されています。
北区飛鳥山博物館で、10月11日(日)まで開催されていますので、是非ご高覧下さい。

2020年9月12日(土)~10月11日(日)
休館日 9月14日(月) 23日(水) 28日(月) 10月5日(月)
10:00~17:00

北区飛鳥山博物館 特別展示室・ホワイエ

〒114-0002 東京都北区王子1-1-3   03-3916-1133
 https://www.city.kita.tokyo.jp/hakubutsukan/

第18回陶房芳乃和陶芸展

全陶展常任理事で副会長 馬場芳道さん主宰・陶芸教室のグループ展です。
ギャラリーは「神奈川県立花と緑のふれあいセンター」内にあります。花見を兼ねて出かけてみませんか?

2020年3月31日(火)~4月5日(日)
9:30~16:30(最終日は15:00迄)

花菜ガーデン (神奈川県立花と緑のふれあいセンター)

〒259-1215 神奈川県平塚市 寺田縄 496-1  http://kana-garden.com/access/

問い合わせ先  「陶房芳乃和」代表 馬場 芳道

 0463-34-7795  http://www.yoshinowa.com


松丸陽子展 ~私のパッション~

全陶展千葉支部会員、松丸陽子さんの個展案内です。
全陶展への出品作品は勿論、普段使いの器にも心を込めて丁寧な手仕事をされる方です。
今回はコーヒーカップを主に使いやすい器を展示します。
松丸さんの「my passion(私の情感)」を感じていただけることでしょう。
ご高覧いただき、ご指導ご鞭撻いただけますよう、よろしくお願いいたします。

2020年2月21日(金)~2月24日(月)
AM10:00~PM5:00(最終日はPM4:00迄)

全日警ホール

〒272-0021 千葉県市川市 八幡 4-2-1  047-335-1542

JR本八幡駅より徒歩5分 あるいは 京成八幡駅より徒歩3分

[ギャラリー亜露麻企画]

坂尾俊明作陶展 ~ぬくもりの器~

全陶展会員坂尾俊明さんの個展案内です。
日々の暮らしの中で、人に寄り添う器作りを目指しています。ぬくもりと優しさを感じていただければ幸いです。
都心からは少し遠いかもしれませんが、皆様のお越しをお待ちしております。

2020年1月8日(水)~1月27日(月)
AM11:00~PM6:00(最終日はPM5:00迄) 火曜日定休

galerie 亜露麻

〒355-0023 埼玉県東松山市 六反町 2-13  0493-25-0080

東武東上線東松山駅東口より徒歩15分 バス「パークタウン五領」行き・「鴻巣駅西口」行き・「免許センター」行き・「六反町」下車

2019年 楽陶会展

楽陶会を代表する8名による隔年開催の作陶展です。
個性豊かな作品の数々を是非ご高覧下さい。

2019年12月10日(火)~15日(日)
午前11時~午後6時(最終日は午後5時まで)

ギャラリーTEN
http://galleryten.org

〒110-0001 東京都台東区谷中2-4-2    千代田線根津駅より徒歩約7分

※ 楽陶会/高橋和則  090-3040-1383

 

宇佐美成治 作陶展

全陶展理事 宇佐美成治さんの個展案内です。
第49回全陶展では、文部科学大臣賞を受賞されました。完成された素晴らしいフォルム、色に感動された方も多いのではないでしょうか。
もっと作品を見てみたいと思われた方には絶好のチャンスです。ぜひ、訪ねてみてください。

2019年11月9日(土)~17日(日)
午前10時~午後6時(最終日は午後4時まで)

たから園現代工芸

〒323-0062 栃木県小山市立木1426-5    小山駅西口より徒歩約25分

0285-23-6966   0285-21-3910

 

髙木彩子 作陶展

全陶展理事、髙木彩子さんの個展案内です。髙木さんは、全陶展のみならず日展、日陶展などたくさんの公募展に入選、入賞されています。
今回は、暮らしのそばに置いて「ほっと一息できる器」を並べてみました。ぜひ手に取って見てください。
素敵なデザインにホッとし、手のひらにヌクモリを感じることでしょう。

2019年7月4日(木)~10日(水)
午前10時~午後6時半(最終日は午後4時まで)

聖蹟桜ヶ丘店7階 京王ギャラリー

 042-337-2250

 

中尾厚子 陶芸展

全陶展常任理事、山陰・九州支部長の中尾厚子さんの個展案内です。
昨年11月にも同会場で個展をされ、好評につき6月にも開催されます。新作もありますので、是非ご覧ください。

2019年6月3日(月)~8日(土)
午前11時~午後6時(初日は午後1時~。最終日は午後5時まで。)

SILVER SHELL

〒104-0031 東京都中央区京橋2-10-10 KCビル1F   090-7948-2168

東京駅八重洲中央口より徒歩8分

 

宇佐美成治 陶芸展

東京支部会員 宇佐美成治さんの個展案内です。ほかの公募展にも多数入選・入賞されている、オリジナル造形作家です。今回は新技法採泥透光で制作しました。 水、土、日曜日には作家在廊しておりますので、是非訪ねてみてください。

2019年6月1日(土)~19日(水)
午前10時~午後5時

やまに大塚2F ギャラリー緑陶里

〒321-4218 栃木県芳賀郡益子町城内坂88   0285-72-4789

  http://www.yamani-otsuka.co.jp
 

作陶・作画 上江洲茂夫展

大阪在住で全陶展会員の上江洲茂夫さんの作陶・作画(線彩化粧土・アクリル画)展のご案内です。 作陶・作画の取り組みから早22年になり、2015年には日展にも入選されています。
6月1日~7月7日と展示期間も長いので、是非ご都合の良い日に来館いただき、皆様のご意見ご鞭 撻を頂ければ幸いです。

2019年6月1日(土)~7月7日(日)
午前10時~午後4時(月曜日、祝休日は休館です)
※祝休日が土曜日、日曜日と重なる場合は開館  (会期中の休館日は、6月3日、10日、17日、24日、7月1日)
◎日曜日・火曜日・水曜日は、作家在館しています。

尼信会館 3階展示室

〒660-0864 兵庫県尼崎市東桜木町3番地   06(6413)1121    www.amashin.co.jp

 

高橋和則・隼哉 親子展「暮らしを彩る器たち」

全陶展副会長 高橋和則さんと、ご子息 隼哉さんの二人展です。
毎日の暮らしを楽しくしてくれる器たちに、きっと出会えますよ。
作品を鑑賞しながら作陶の苦労話やテクニックを伺ってみませんか?

2018年12月2日(日)~12月8日(土)
午前11時~午後7時(最終日は午後6時迄)

ぎゃらりー小川

〒107-0052東京都港区赤坂3-12-22 03-3584-1765 / 3583-3628

東京メトロ[銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅}10番出口より徒歩5分
あるいは 東京メトロ[千代田線 赤坂駅}1番出口より徒歩2分 下記左の葉書をクリックしてみて下さい。

 

豊田章博 陶展 「砂の器‐記憶のオト」

神奈川支部理事、若手作家の個展です。
今こだわっているのが、鎌倉の海をイメージした「砂の器」。砂を混ぜ込んで作ったオリジナルブレンド土で作陶しています。
使いやすい日常使いの作品をたくさん展示しておりますので、ぜひご高覧いただきますよう、お願いいたします。

2018年11月25日(日)~12月1日(土)
午前12時~午後7時(最終日は午後4時迄)

ゆう画廊5階

〒104-0061東京都中央区銀座3-8-17 03-3561-1376

東京メトロ[銀座線・銀座駅 A13番出口]他 下記左の葉書をクリックしてみて下さい。

 

中尾厚子陶芸展

全陶展常任理事、山陰・九州支部長 中尾厚子さんの個展案内です。
ベテラン陶芸家ならではの作品群を是非、ご高覧ください。

2018年11月6日(火)~11月13日(火)
午前11:30~午後6:00(最終日は午後5時迄)

SILVER SHELL

〒104-0031 東京都中央区京橋2-10-10 KCビル1F

東京駅八重洲中央口より徒歩8分

 

改組 新 第5回日本美術展覧会

全陶展から高木彩子(多摩) 高橋和則(東京) 渡辺稔浩(神奈川)の3名が入選展示されております。
是非ご来場ご高覧下さい。

2018年11月2日(金)~25日(日)
午前10時~午後6時(最終日は午後5時半迄)

国立新美術館1階 第四科工芸美術   https://nitten.or.jp/

第2回河野玄容作陶展

2018年9月19日(水)~9月25日(火)
いよてつ高島屋6階 美術画廊

@今回の個展は大盛況にて終了しましたので、河野玄容さんを紹介させていただきます。
 全陶展常任理事・四国支部長・審査員として全陶展を支えてくださっています。
 四国有数の窯場として栄えた 松山市平井町で作陶し、日々新たな作品を紡ぎ出しておられる精力的な陶芸家です。
 今回の個展は終了しましたが、機会がありましたら風情豊かな「玄彩窯」をお訪ねください。
 「玄彩窯」  〒791-0243 松山市平井町347   089-975-3324
 「愛媛の陶芸展」で最優秀の愛媛新聞社賞を受賞された作品「飛鳥文壺」の写真もご覧ください。
 

第38回愛媛の陶芸展

松山市の「いよてつ高島屋」にて、8月31日~9月4日 愛媛陶芸協会、愛媛新聞社主催の「愛媛の陶芸展」が開催されました。
創造性や意匠性を盛り込む「工芸作品」部門で、全陶展常任理事の河野玄容さんの作品「飛鳥文壺」が最優秀の愛媛新聞社賞に選ばれました。
さらに、「生活陶磁器」部門でも河野さんの「刻文涼皿」が優秀賞に選ばれました。

地方でも、たくさんの全陶展同人が活躍されていますね。
是非、地方の皆様のご活躍の様子を本部までお知らせください。

魚地貞夫作陶展

穴窯焼成による壺・花生・器を主とし、灯油窯焼成の作品も出品しますが、全陶展に入選した大作も展示します。
穴窯焼成の魅力にはまって20数年の魚地貞夫さんのお話を伺うのも楽しそうです。
創意に富んだ作品の数々を、この機会に是非ご覧ください。

2018年9月6日(木)~9月12日(水)
午前11時~午後6時(最終日は午後3時迄)

Gallery Concept 21

〒107-0061 東京都港区北青山3-15-16  03-3406-0466

東京メトロ[表参道駅][銀座線・千代田線・半蔵門線]B5.A1 出口より徒歩3分  http://www.g-concept21.com

 

第15回15人の合同展「みの~れ 芸術展」

井澤洋子さんのふるさとの芸術展の紹介です。
小美玉市にゆかりのある芸術家15人に井澤さんも選ばれ、堂々の陶芸作品出展です。
ぜひ足を運んでみてください。

2018年8月18日(土)~8月26日(日)
午前9時~午後5時(最終日は午後3時迄)

小美玉市 四季文化館「みの~れ」

〒319-0132 茨城県小美玉市部室1069
  0299-48-4466  0299-48-4467  http://minole.city.omitama.lg.jp

 

「宇佐美成治 木城圭美 二人展」

東京支部会員の宇佐美成治さんの展覧会ご案内です。
「窓と光」をテーマに演出されています。
是非益子町まで足を運んでみませんか?

2018年8月4日(土)~8月22日(水)
午前10時~午後5時

やまに大塚2F 「緑陶里」

〒321-4218 栃木県芳賀郡益子町城内坂88
  0285-72-4789   http://www.yamani-otsuka.co.jp/

 

中尾厚子「陶芸+油絵 親子二人展」

津和野で作陶に励む母、ドイツで画家として生きる息子
松江で第4回目の二人展を開催します。
是非ともご高覧賜りますようご案内申し上げます。

2018年6月7日(木)~6月13日(水)

一畑百貨店松江店 5階美術サロン

〒690-8555 松江市朝日町661
問い合わせ先:中尾 厚子    http://www.tsuwano-art.net   0856-72-0139


@中尾厚子さんは陶芸歴42年。全陶展 常任理事、山陰.九州支部長としても全陶展を支えてくださっています。
東京と津和野の工房を往復して創作に励んでおられ、大変エネルギッシュな方です。
そのパワフルな作品を是非、鑑賞していただきたい。
津和野の葛飾北斎美術館隣にあるギャラリー「クンストホーフ津和野」には、遊亀窯「中尾厚子」の陶芸作品が常設展示してありますので、近くにお越しの折には是非、訪ねてみてください。

平尾卓哉 陶展

群馬支部会員 若手作家の個展です。春うららかな日和に是非お出かけ下さい。

2018年4月6日(金)~4月15日(日)
AM11:00~PM6:00(最終日はPM5:00迄)

ぎゃらりーFROMまえばし

〒371-0037 群馬県東前橋市 上小出町 2-10-18

バス停(関越交通) 1.渋川行 下小出下車 徒歩10分
問い合わせ先: 主宰:高橋 里枝子  e-mail:r-techno@yellow.plala.or.jp  027-232-6838

[ギャラリー亜露麻企画]

坂尾俊明作陶展 ~ぬくもりの器~

毎日使うものだからこそ、優しさや温もりを感じる器を選んで頂きたい。
花器・壺・茶器から日常使いの皿・湯呑・お茶碗・小鉢など新しい器との出会いで、いつもの毎日が少し楽しくなります様に。

2018年1月6日(土)~1月29日(月)
AM11:00~PM6:00(最終日はPM5:00迄) 火曜日定休

galerie 亜露麻

〒355-0023 埼玉県東松山市 六反町 2-13  0493-25-0080

東武東上線東松山駅東口より徒歩15分 バス「パークタウン五領」行き「六反町」下車すぐ前

たくさんの方にご高覧頂くことができました。ありがとうございました。
これからもより一層精進して参ります。ご指導ご鞭撻のほどお願いします。(坂尾俊明 2018年2月6日)

第15回陶房芳乃和陶芸展

2017年6月27日(火)~7月2日(日)
9:30~16:50(最終日は15:00迄)
平塚市美術館 市民アートギャラリー

問い合わせ先

「陶房芳乃和」代表 馬場 芳道 (全陶展 常任理事)

  0463-34-7795
  http://www.yoshinowa.com

陶房芳乃和陶芸展 レポート (高橋和則)

昨年の本展受賞作品も複数並び、レベルの高い展示になっていました。
写真もご覧下さい。